花園教会水族館

アンバサダー紹介

EaxMuAGVAAAQnS9.jpg

メインアンバサダー

アルダブラゾウガメ

体重60㌔・年齢43歳の看板娘。

人懐っこく、なにより

自分で食事するより「あーん」して欲しいとおねだり。

でも、人の指は絶対に噛まないところがまた胸キュンしちゃう。

1908_kansai_1_025.jpg

メインアンバサダー

フトアゴヒゲトカゲ

誰が来ても動じないその姿はたくましさも覚える。けれども一度持ったらその感触に誰もが彼の虜に。

​彼の視線にご注意を!

​アンバサダー

レッドピラルク

こわもてアンバサダー。

いつでも『ドキドキ・はらはら』を提供できる凄いやつ。

​彼らの飲み込む音は絶対に忘れられないはず。

アンバサダーとは、英語で「使節・大使」を意味します。

花園教会水族館では、

私たち人間に「生き物の持つ独自の生態」「生息する環境」など様々な視点を与えてくれる・生き物への関心の入り口を提供してくれる「人に慣れ・訓練された動物」の事を指します。

住所:京都市右京区太秦安井辻ノ内町10-1