花園教会水族館

アンバサダー紹介

EaxMuAGVAAAQnS9.jpg

メインアンバサダー

アルダブラゾウガメ

体重60㌔・年齢43歳の看板娘。

人懐っこく、なにより

自分で食事するより「あーん」して欲しいとおねだり。

でも、人の指は絶対に噛まないところがまた胸キュンしちゃう。

IMG-4418.jpg

アンバサダー

アカミミガメ

ミドリガメと聞いたらイメージが沸く方も多いのではないでしょうか。

問題を起こしている外来種の代表格です。

ただなぜそんなに増えてしまったのか?

この子は捨てられて殺処分されるところを保護された子。

人間の犠牲になっている生き物代表として可愛さと共にこの子の生きざまが外来種問題に一石を投じます。

1908_kansai_1_025.jpg

メインアンバサダー

フトアゴヒゲトカゲ

<2021年1月19日天に帰りました>​

誰が来ても動じないその姿はたくましさも覚える。

けれども一度持ったらその感触に誰もが彼の虜に。

爬虫類のイメージが一気に覆ります。

​彼の視線にご注意を!

​アンバサダー

レッドピラルク

こわもてアンバサダー。

いつでも『ドキドキ・はらはら』を提供できる凄いやつ。

​彼らの飲み込む音は絶対に忘れられないはず。

EejwUiJUwAAK1Ip.jpg

アンバサダー

ニホンイシガメ

日本の固有種の水亀。

今ではその数を減らし、全国に100万匹しかいない絶滅が危惧されているカメ。

​そんな貴重な存在ですが、皮膚の病気で前足を無くしたが故にペットとして価値が無くなり遺棄された子。

​この子の存在がまさにメッセージ!

アンバサダーとは、英語で「使節・大使」を意味します。

花園教会水族館では、

私たち人間に「生き物の持つ独自の生態」「生息する環境」など様々な視点を与えてくれる・生き物への関心の入り口を提供してくれる「人に慣れ・訓練された動物」の事を指します。

IMG-4479.jpg

​出張します

●生き物に触れたい!

●生態について知りたい

花園教会水族館のアンバサダーがあなたの街にやってきます!

※冬シーズンは近郊のみ 応相談

花園教会水族館の仲間たち
アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメ

メインアンバサダー

フトアゴヒゲトカゲ
フトアゴヒゲトカゲ

メインアンバサダー

デンキナマズ
デンキナマズ

日本一大きいデンキナマズ

アルダブラゾウガメ
アルダブラゾウガメ

メインアンバサダー

1/14