外来いきもの図鑑

×

花園教会水族館

侵略! 外来いきもの図鑑 もてあそばれた者たちの逆襲

単行本 – 2019/2/26
ウラケン・ボルボックス  (著), 五箇公一 (監修)

内容紹介
テレビなどのメディアでなにかと悪者扱いされる外来生物たち。

そんな外来生物たちが、なぜ日本にやってきたのか、来たくて来たわけでもない場所になぜ持ち込まれてしまったのか。
そんな彼ら外来生物の生態や歴史的な背景などを、わかりやすいイラストとマンガでたっぷりと紹介します! 

わかりやすい文章、またすべての漢字にルビを振ってあるので、子ども一人だけでも読むことができるようになっています。
さらには、映画やアニメ、特撮などのパロディも満載で、子どもから大人まで楽しめる一冊となっています。

監修は天皇陛下にご進講もされた、サングラスがトレードマークの五箇公一先生(国立環境研究所生態リスク評価・対策研究室室長)。
環境省・農水省が定める外来種の分類、侵略的外来種ワースト100などを、アイコンや色で見やすく整理し、図鑑としての情報量もたっぷり。

解説ではノネコやノイヌなどペットや、国内由来の外来種の問題まで、なるべく簡単な表現で問題を提起しています。
外来生物を一方的に悪者とはしないで中立的な立場で取り上げ、外来生物の問題を感覚的に学べる一冊となっています。


         ≪花園教会水族館推薦図書指定≫